12次元シールドと空間クリアリングのワークで次元上昇が加速する!

エネルギーワーク



人は次元上昇すると、その人本来の魂のミッションに沿った喜びを軸にした生き方ができるようになっていきます。



今正に、地球全体がこのターニングポイントを乗り越え、意識のシフトができるかどうかの瀬戸際に立っています。



前回はアセンションのカギを握る一つ目のワーク「空間クリアリング」について述べましたが、今回は二つ目のワーク「12次元シールド」についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

惑星アセンションした地球に届くエネルギー波の影響



2012年12月を境に、地球では惑星単位の大規模なアセンションが起こりました。



この時期から地上には太陽フレア(太陽の表面付近で起きている爆発現象)のエネルギー波が猛烈な勢いで押しせてくるようになり、また同時期に、天の川銀河では“ 惑星直列 ”という現象が起こりました。



そのため、銀河の中心にあるエネルギーが、太陽を経由して一直線に地球に降り注ぐようになり、これまでは地球の地上に到達しなかった銀河のエネルギーが初めて吸収できるようになったのです。



このエネルギーは、人類のDNAすら進化させていく根源的な力があり、だからこそ集団アセンションを可能にし、体験できるものすごいチャンスなのです。



しかし、 3次元フィールドにいる人間の人体にとっては新しいエネルギーを体内で処理しきれないという問題が発生しました。(エネルギー障害や原因不明の病気などにかかる人が急増した…これらはアセンション症状と呼ばれる)




どんな症状が起きる?



一度は消滅していたDNAが復活し、人類を進化させていくほどの目覚ましい変化が起きている反面、人体がエネルギーを吸収する副作用として、次のような身体症状が現れたりしています。


  • 身体が痛み・だるさ
  • 熱っぽくて風邪のような症状
  • 一日中眠い・または眠れない
  • 頭痛
  • 原因不明のストレス・不安
  • めまい
  • 耳鳴り
  • 食欲不振・食欲過剰
  • 体重の変動
  • 薬を飲んでも一向に病気が治らない
  • 病院にいっても原因がわからない…ect.




地球人類の潜在意識がさまざまに活性化してきているのに対し、エネルギー負荷が大きすぎて人体が処理しきれないという問題が発生しています。



このような現象を踏まえると、
人が3次元にいながら宇宙エネルギーと繋がっていくためには、クリアリングで自分自身を浄化し、高次のエネルギーを受け止める土台を作ること、加えて高次元へアクセスする宇宙的エクササイズがどうしても必要になってきます。



そして、それを可能にしていくのが「12次元シールド 」というワークです。



スポンサーリンク

12次元シールドとは?



「12次元シールド 」とは、アセンション・ガイド、またETコンタクト・ガイドとしても有名な “グレゴリー・サリバンさん”の著書やYouTubeなどで紹介しているエネルギーワークで、アセンションワーカーのリサ・ㇾネイさんが考案した、高次元アクセスのためのテクニックです。



これは、目に見えないマイナスエネルギーの侵入を防ぐと共に、宇宙のつながりを強め、高次元へのアクセスを可能にしていきます。



3次元にいるわたしたちが高次元にアクセス可能になると、全身のエネルギー波動が上昇し、精神的にも肉体的にも元気になって、これまで眠っていたスピリチュアル能力が開花していきます。



「12次元シールド」の効果

  • ネガティブエネルギーからの防御
  • エネルギーチャンネルを開く
  • 銀河エネルギーが受け止められるように調整される
  • アセンション症状の緩和
  • オーラを強めて拡大する
  • ハイヤーセルフやその上の高次元存在の周波数を受け取りやすくなる
  • 波動が上昇しアセンションが加速する


スポンサーリンク

ワークを始める前の「手放し宣言」



「12次元シールド」は、クリアリングと同様に文章を読みながらワークを行っていきます。



前回もお伝えしましたが、どちらも「言葉」を使ったワークを行う訳は「言葉」には“言霊”というパワーが宿り、4次元よりも上の高次元に繋がりやすくなるからです。



ただ文章を目で追って読んでいくだけでも効果がありますが、音声ガイダンスを使うことによってより意識を集中させる方法もあります。



「12次元シールド」のエクササイズに入る前に、他人のエネルギーをリリースする “言霊”を使った「手放し宣言」をご紹介します。


「手放し宣言」

私は他人の緊張感を手放します。

は他人の恐怖心を手放します。

は他人の怒りを手放します。

は他人の痛みを手放します。

は他人のストレスを手放します。

は他人の罪悪感を手放します。

は他人のネガティブ感情を手放します。

は他人の不安を手放します。

は他人の想念を手放します。


引用文献:グレゴリー・サリバン、ホログラム・マインドII 宇宙人として生きる (veggy Books) 2021/7/26



これは、他人のエネルギーをリリースする「手放し宣言」というものです。



「〇〇を手放します」と宣言することで、本来は自分のものではない他人の思いの影響や、固定観念などから自分を守ります。


スポンサーリンク

動画「12次元シールドのたて方」

「12次元シールド 」のエクササイズ


がここに表示する意思は、のソースに仕えることです。

十分に、完全に、存分に、の最高のパワーに奉仕することを約束します。

は宇宙、は自分の主体者、は自由。

…さあ、瞑想の準備をしましょう。

あなたと宇宙の繋がりを感じてください。

プラチナに光り輝く六芒星が、あなたの脳の中心に有るのを想像しましょう。

(六芒星とは調和・完全のシンボルで、上向きの三角形△と下向きの三角形▽があわさった形)

その六芒星を自分の意識を使って身体の中心に下ろしていきます。

六芒星があなたの身体の各チャクラを通過していき、両足の間から開放されていくのをイメージしましょう。

あなたの六芒星を、地球内部にあるクリスタルグリッド、巨大な六芒星「アース・スター」に送ります。

その星がアース・スターと繋がる時、無条件の愛と宇宙全体のユニティを感じましょう。

12次元のプラチナの光と繋がることで、その光が下からあなたの身体を通り抜けて、全身にエネルギーが上昇していくのを感じましょう。

あなたがプラチナのエネルギーと繋がって満たされた時、その六芒星はあなたの元に戻ってきます。

足の下20センチのところで止めましょう。

あなたが六芒星に集中していると、それはゆっくりと回り始めます。

反時計回りに回りながら加速していきます。

そして、銀色に輝くプラチナの土台が足の下に出来上がります。

これがあなたの「12次元シールド」です。

シールドの光が強くなるにつれて、プラチナの光があなたの周囲に光の柱を作りながら上昇し始めます。

光の柱があなたの頭上1メートルのところに到達するまで上昇させていきましょう。

あなたの全身が12次元の光に包まれていきます。

自分の全身の細胞から淡いプラチナの光が放たれているのを感じましょう。

もう一度、位置を確認しましょう。

足の下20センチのところにあなたの六芒星を想像し、中心に描いてチャクラを通過させ、頭の先から解放しましょう。

六芒星が頭上1メートルのところに到達すると、それは再び回り始めます。

それがあなたの光の柱の頂上に蓋を作るのがわかります。

頭上からつま先まで、あなたの全身が12次元のプラチナシールドに包まれているのを感じましょう。

あなたが頭上に有る六芒星に意識を集中させることにより、12次元シールドを多次元的にグラウンディングさせていくことができます。

そして、最後に天の川銀河の中核(もしくは宇宙の根源)に向けて自分の六芒星を飛ばします。

自分の六芒星が高速で地球から離れ、宇宙空間へ飛んでいくのをイメージしましょう。

あなたは銀河の中核とのつながりを意識しながら、ガイドたちがそのまま目的地まで届けてくれるサポートに身を委ねます。

自分が光の柱に守られているのを感じながら、次の言葉を唱えていきます。

ありがとう、宇宙の根源。

ありがとう、アセンションガイドたち。

はユニティ。

はワンネスそのものです。

は愛によって作られた存在です。



引用文献:グレゴリー・サリバン、ホログラム・マインドI 宇宙意識で生きる地球人のためのスピリチュアルガイド (veggy Books) | 2016/8/18


スポンサーリンク

まとめ



「12次元シールド」は、地球の中心からスタートし、最後には銀河のエネルギーと繋がりを体感できるという、とても壮大なワークです。



自分の肉体を超えて、人間の範囲が拡大していくような感覚…。



本来人間という存在そのものが、肉体をはるかに超越した巨大なエネルギーを持っていた…ということなのですね。



毎朝「空間クリアリング」と「12次元シールド」と共に「統合ワーク」をセットで行っているのですが、本当にパワフルなのでおススメです!




わたしは “グレゴリー・サリバンさん” の「高次元のETガイドを招き入れ、自分のスターファミリーと出逢う」という企画のセミナーに参加したことがあり、高次元の宇宙人が降りてきたときのエネルギーのすごさを直に感じたことがありました。



グレゴリーさんによるワークやセミナーは、必ず宇宙母船が上空に待機し、高波動のエネルギーに包まれながら行われるのですが、そのエネルギーが及ぼす影響は、その場の空気が一瞬で変わるのですぐにわかります。



実は昨年からUFOを目撃するようになってもう5回になりますが、3度目まではどうしても信じられず、それっぽく見えただけで目の錯覚としか思えなかったのですが、



今年7月のグレゴリーさんのセミナーに参加した帰り道、その日降りてきたETガイド(アルクトゥルス星人)に対して、「もしわたしのスターファミリーであるなら、どうかわたしの目の前に姿を現してください。」と心の中でお願いしながら歩いていました。



すると、本当にUFOが上空に現れ、ジグザグに飛んでからヒュン!と一瞬で消えていなくなったのです。以前からUFOと宇宙人の存在を信じていたわたしでしたが、その時初めて想像の域から出て、実体として宇宙存在を実感した瞬間でした。



あれは、わたしのお願いに応えてくれたのかな…と。



UFOと宇宙人の存在が益々身近になってきた今だからこそ、自分のエネルギーフィールドをクリアにし、もっと宇宙からのエネルギーやメッセージを受け取りたい!と思う訳です。



次は「12次元シールド」と合わせて行う「タイムライン・ジャンプ」という、自分にとって一番相応しいベストなタイムラインに意図的に乗り換えをする、とてもパワフルなエクササイズについてご紹介したいと思います。最後までお読みいただきありがとうございました。心からの感謝を込めて。

タイトルとURLをコピーしました