パラレルワールドは実は引き寄せ(波動の法則)だった!③-2

バシャール

公開日:2018-5-13


前回の記事で、私たちが、ある 選択・決断 したその瞬間から、「見える世界」現実が変わりますとお伝えしました。この原理を紐解いていくと、

今「私」が見ている現実世界(パラレルワールド)は、自分の気持ち・感情を反映した世界です。宇宙はとてもシンプルで、自分が放ったもの……すなわち ”波動” が寸分狂わず ”100%そのまま” 反映されます。

望むか望まないかに関わらず、自分の意識がフォーカスした世界を引き寄せてしまう。それが「波動の法則」であり「引寄せの法則」の正体です。

ですから、私たちは常に「私自身で在ること」「私本来の波動と調和していること」を感じ取り、進む道を選択していく必要があるのです。自分の進む道を判断する時、非常に役に立つのが ”ワクワクツール” です。(詳しくはバシャールシリーズ①をどうぞ)



このツールは、自分にとって大切なもの、重要なものを何一つ取りこぼさないようにしてくれる上、尚且つ私たちには思いもつかないようなもっと素晴らしい結果をもたらす完璧なナビゲーションシステムです。ワクワクの気持ちに従って行動すると、シンクロニシティを通して、いつ何を行えばいいかまで正確に教えてくれます。

スポンサーリンク

ワクワクの選択ができない状況のときは?


もし、他者の介入があったり苦しい現状のため、ワクワクの方を選択できない場合は、どうしたらいいのでしょうか?

例え、どんな状況下にあったとしても「波動の法則」は例外なく適用され、「私本来の波動と調和していないこと」を選択すると、望む現実からどんどんかけ離れた世界に行ってしまいます

でも、今の現実はすべて「私」が選択した結果だったんだ……と、気づいた時点から、世界が変わり始めます。どんな環境も状況もすべては中立で、それに対して「私」がどんなエネルギーを注ぐかが大切なのです。

人生の犠牲者になるという選択はやめて、ものごとをポジティブに見るか、ネガティブに見るか……それによって、目の前に広がる世界は、全く違ったものになっていきます。ポジティブな思考にはポジティブな経験がリンクするのです。

「あなたが与えるものが、あなたの受け取るもの。世の中に起こっていることは、すべて中立。それに意味をつけるのは自分です。常にそこには肯定的な意味が必ずある!とかたく信じて、肯定的なエネルギーを注いでください」バシャールの言葉です。

引用:ダリル・アンカ 「バシャールゴールド」 (VOICE2011/4/22)


スポンサーリンク

足りないという感情が「満たされない世界」へシフト


私たちは、なぜか「何かが足りない」という思いに捉われがちな生き物なのかもしれません。心を満たしたいという思いに駆られ、欲しいものをアレコレ思い浮かべてしまいます。「お金が欲しい」「素敵な恋人が欲しい」「やりがいのある仕事に恵まれたい」「快適な家に住みたい」……数え上げればキリがありません。

欲しいものを願うことは、私たちにとってごく自然なことなのですが、裏返せば、”自分に足りない所があるから、そこを埋めたい”ということになります。それは、不足してる部分に焦点を当てているということです。「自分には○○が足りません」という波動を宇宙に発信し続け、結果「不足して満たされない」世界にシフトしてしまうということです。

では、願いが叶った世界のパラレルワールドに、しかも「満たされた世界」に移行するには、どうしたらいいのでしょうか?


スポンサーリンク

「欲しい」⇒「満たされた」状態にシフトチェンジ!


私たちは、知らず知らずに「お金が欲しい」「恋人が欲しい」など、いつも「欲しい」という気持ちに集中し、「欲しい」=「満たされていない」意識を宇宙に発信しています。実は、これが今まで願い事が叶わなかった理由でした。

では、もし、叶えたい願望があったとしたら、どうすればいいのでしょうか。

  1. 「私」が感じる最高に幸せでポジティブな心の状態を15分間維持します。
  2. そのときに、本当の自分のワクワク・情熱を代表する願いが、既に叶って感謝しているという思いを15分間唱え続けます。
  3. その後は、一切このことについての考えを捨て、忘れます。


まず、自分の願いを ”宇宙の大いなる全て”(神、創造主のような存在)に伝えることから始めます。宇宙の大いなる全てに自分の思いが届き、ハイヤーセルフ(高次元にいる自分自身)が動き出すために必要な時間が15分間なのだそうです。

この場合、絶対に「欲しい」と思ってはいけないとのこと!

「欲しい」は「不足の状態」を引き寄せてしまうからです。その後は、全てを手放し、高次の存在にゆだねて、実現するかどうかは気にしないこと。思考の部分は私たちの仕事ですが、具体的にそれを実現化させていくのは高次の意識の仕事です。

なぜなら、物理世界の私たちが考えつく方法よりも、もっと素晴らしく、もっといいやり方で、それを実現できる方法を高次の意識ハイヤーセルフは知っているからです。

その間、私たちは心配や疑いを持たず、ただワクワク・情熱に従って生活するだけ。後はハイヤーセルフから届く、インスピレーションやシンクロニシティを受信できる「私」でいること……それだけでいいのです。


バシャールシリーズ③-3につづく



タイトルとURLをコピーしました